福岡の糸島半島「北崎エリア」にある、高貴ファーム(高橋ぶどう園)自然の力を活かす、高貴ぶどう、高貴やさい、高貴いちじくです。

いちじくジャムのレシピ

  • HOME »
  • いちじくジャムのレシピ

 いちじくジャムの作り方レシピ(高貴ファーム版)

1-1 010 030  097
写真をクリックすると拡大します。

1.材料

1. いちじく 010 700g いちじくの品種は、バナーネと蓬莱(ほうらい)を使います。割合はお好みです。
(今回は、バナーネだけで作りました。)
2. グラニュー糖 058 250g いちじくの35%
3. クエン酸 039 8g 薬局などで販売しています。

2.手順

順番 作業手順 ポイント解説
1. いちじくの皮をむき、重さを量る。 包丁やピーラーを使います。 025
2. 縦に4つに切り、さらに横に3~4つくらいに切る。 ミキサーなどは使わない。 013
3. 鍋底に少し水を入れ、いちじくを入れ、中火にかけ、木べらで鍋底をゆっくり混ぜる。 焦げつかせないように、 030
4. 水が出てきたら、強火にし、上に浮いてきたアクを丁寧に取る。いちじくが透明になるまで、木べらで混ぜながら煮詰める  054
5. アクが取れたら、グラニュー糖を入れる。 058
6. 次に、クエン酸を加え、弱火にかけ、焦げつかないように、木べらで鍋底をゆっくり混ぜる。 丁寧な作業が必要です。色が鮮やかな赤に変わります。  065
7. 木べらで混ぜながら煮詰める。但し、煮すぎないことが大切。  冷めると、少し固くなるので煮すぎないことが大切です。  076
7. 火をとめて完成です。  味を確かめて!
 丁寧な作業が美味しいいちじくジャムを作るポイントです。
甘さは、お好みですが、バナーネは糖度が非常に高いので、甘さ控えめが良いかもしれません。

3.容器の準備

1. 保存ビンは、ふたの付いたガラスビンを用意します。 ご家庭で今まで使ったものや、100円ショップなどにもあります。
2. 保存ビンを、ビンとフタが完全につかるように水入れ、10分程度、煮沸消毒します。 雑菌が付かないよに、きちんと準備します。

4.ビン詰め。

1. 使う道具はキチンと煮沸消毒をしておきます。雑菌を入れないように。 041
2. ビンもしっかり、煮沸消毒をします。 042
1. できたてのくジャムを、良く消毒した、ビンの肩までいれ、軽くフタをします。
 097
2. このビンを今度は、熱湯の中で15分ほどしっかり煮ます。  109
3. 熱湯から取引だし、水でしっかり冷やして完成です。  123

5.仕上げ(お好きな方)

 

1. 表にラベルシールを貼りましょう。 お好みですが、容器にあなた専用のラベルシールを張りましよう。
2. 裏には、製造内容のシールを貼りましょう。 誰が、いつ、作ったのかの記録です。
3. メッセージを書きましょう 貴方が作ったオリジナルの「いちじくジャム」です。
あなた思ったことを一言添えると素敵です。 
4. ラッピング 出来れば、ラッピングをするとプレゼントできますね。いちじくは優れた果物です。また素敵な花言もあります。

手づくのジャムは素晴らしい。

材料から、加工、そしてラベルまでの全てを手作りすると、きっと愛着が生まれます。
ご自身で召し上がるのも、大切な家族、ご友人に食べてもらうのもとても素敵です。
是非、高貴ファームの食材で、豊かな食卓をお作り下さい。

現在、高貴ファームファンクラブ会員様に、手づくりいちじくセットを準備中です。
・素材から、レシピ、ラベル、ラッピングまでのセットを予定しております。

色んなビンに詰めてみました。IMG_0212-M

高貴ファームのいちじくは、9月~11月。バナーネは10月中旬くらい迄。蓬莱は11月中旬位まで。

お知らせ

高貴ファームファンクラブでは、いちじくわ使ったレシピを募集しています。
特に、バナーネに関する素敵なレシピを教えてください。
また、そのレシピで会員の皆様に教えて頂ける方も募集を予定しています。

別途、正式募集を開始しましたらお知らせします。

事務局Z-farm(ジーファーム)までお気軽にお問い合わせください。 TEL 092-986-9843 10:00 - 16:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP